目的

Purpose

団塊の世代→まぎれもなく戦後日本の復興を支えてきた世代です。
激動の時代を駆け抜けた世代には様々なドラマがあったはず。
その「自分史」を短編映画仕立てにし、思いを次世代に引き継ぎます。

背景

Background

日本を支えてきた世代が70代に突入し、終活を考える時期になっています。
かつて「自分史」といえば書籍出版でしたが、出版不況の現在は流通に乗せることが難しいものがあります。
そこで自ら発信したり拡散できるデジタルコンテンツ(映像&電子出版)を製作します。
電子出版は少部数の本として印刷可能で、映像は生前葬などのイベントでも上映できます。

差別化

Discrimination

従来のサービスは「本や映像の製作」のみでおしまいでした。
本当に重要なのは「作ったものをお披露目する場」なのです。
「粋な大人の会」では、上映会イベントまでをサポート。
自分がタレントとして映画製作し、上映時の舞台挨拶をするイメージです。

差別化イメージ1 差別化イメージ2

価格イメージ

  • 250万円

  • 50万円

  • 50万円

  • 350万円

目的イメージ